本文へ移動

もみじのブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

緊急事態宣言の延長と もみじの現在のご利用(空き)状況

2020-05-07
 新型コロナウイルス感染対応について、緊急事態宣言が延長、自粛の効果もあったのか、5月になってから感染者数の減少が続くようになってきました。一方、風評被害や経済活動の停滞による社会への影響も心配されています。
 
 もみじでも、感染予防の徹底をはじめ、職員やご利用者及びそれぞれの同居家族方に、37.0℃以上の発熱や風邪症状、味や匂いが分からない等の症状があった場合には、出勤やサービス利用を見合せて休み、体調の経過観察をお願いしており、幸い現在まで感染者なしの状態です。
 
しかし、デイサービスでは1日平均5名のご利用者が、「このご時世だから」とサービス利用を見合わせておられます。短期入所でも、病院に入院されたご利用者については、退院後1~2週間はご自宅での経過観察をお願いしてからのご利用をお願いしております。また、ご利用者の面会制限も継続中で、ご家族様方には玄関先で荷物の受け渡しや、必要時の受診付添のみ、お願いしております。
 
このように、ご利用者やご家族はじめ、各担当ケアマネジャーさんにも、ご不便をお掛けしており、申し訳ございませんが、もう少し感染が落ち着くまでの間、ご理解とご協力を頂けたら幸いです。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。
 
 
施設長 浅野親紀

昨年のインフルエンザ流行と今年の新型コロナウィルスの対応

2020-04-13
 
今年は新型コロナウイルス感染症の拡大で、インフルエンザ関連の報道は、ほとんど無い状態ですが、昨年平成31年1月は、乾燥した天気が続いた影響もあったためか、全国的にもインフルエンザが大流行しました。
もみじ周辺でも「受診先のクリニックで、1日100名の受診者のうち、80名がインフルエンザの診断を受けた様です」という報告もありました。
当時も、もみじでは面会禁止や毎日の消毒徹底、ご利用者ご家族にも感染発症時点での連絡と、以降のご利用意向の確認などを継続しました。
 ご利用者では、1月下旬から2月上旬に4名の方が感染されましたが、その方々から他ご利用者へ移ることはなく、療養後は順次サービス再開されました。職員では、1月下旬の同時期に5名が感染しましたが、幸い感染拡大はなく、通常どおり事業も継続できました。
 当時も、ご利用者やご家族からご理解とご協力を頂き、感染拡大を防止できました。その経験を元に、今回の新型コロナウイルス感染防止においても、ご利用者やご家族皆様、法人やもみじ友の会、業者の方々、関係者皆様からもご理解とご協力を賜り、希望ある未来を思い描きながら、何とか乗り切りたいと思っています。
 職員やご利用者にも配布させて頂いた、最新の感染防止の文書も添付させて頂きます。
 最後に、新型コロナウイルス感染の報道が続く不安のなか、感染予防に努めつつ、もみじをご利用下さるご利用者やご家族の皆様、もみじ関係者皆様に、改めて感謝のお気持ちを伝えさせて頂きたいと思います。
 今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
※もみじご利用前に ご本人とご家族皆様へ 体調等ご確認のお願い ➡こちら
 
※もみじ職員 及びご家族皆様へ 出勤前の体調等ご確認のお願い ➡こちら
 
施設長 浅野親紀

新型コロナウイルス対策について

2020-02-29
 
全国的に新型コロナウイルス感染が広がっています。
もみじでも、厚労省からの「通達」を受け、感染や重度化予防のため、
職員やご利用者方へ、出勤前やご利用前の検温実施や、
風邪症状時には休み、面会や外出制限等、
出来る限りの対策を進めているところです。
※別紙の添付資料をご参照ください。
 
もし、風邪症状が出た場合には、充分な安静と睡眠、栄養をとりつつ、
必要な薬も服用して、1日でも早く治癒できるように努めていきましょう。
 
世間では行事見合せや学校休校要請など、状況が日々変化していますが、
もみじにおいても運営状況について、必要な対応と連絡は継続して
参りますので、皆様のご理解とご協力を賜れたら幸いです。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
 
※ご利用者様並びにご家族様へのお知らせとお願い➡こちら
 
※もみじ職員へのお知らせとお願い➡こちら
 
施設長 浅野親紀

第1回もみじ職員ボウリング大会開催‼

2020-02-14
 2月8日(土)夜、常総市のボウリング場にて、第1回もみじ職員ボウリング大会が開催されました。
 この企画は、もみじショートステイの介護スタッフが、「職員同士の親睦を深めるために」と考えてくれたものです。当日は、職員のお子さんやお孫さんも参加、総勢22名で、とても賑やかでした。
 
 1レーン4~5人の5グループ分けで、ちびっこグループも2つ、そして、ちびっこレーンには、ガーターへボールが落ちないよう壁が立てられる配慮がなされていました。
2ゲームを行い、ストライクやピンを10本全部倒す毎に、大歓声とハイタッチ!連続ガーターの時は、大きな溜息・・・。嬉しかったり、悔しかったり、でも楽しかった!
 ゲームを通じて、より一体感が高まったこと、ちびっこには全員に、上位スタッフにも景品が贈られ、最高の締めくくりで散会となりました。ちなみに、私のスコアは計144点。本当は、200点くらい取るつもりでしたが残念。
 
これからも、更にスタッフ同士のチームワークに磨きをかけて、ご利用者やご家族方へ、より良いサービス提供の為にも、第2回もみじ職員ボウリング大会開催が待ち遠しいです。
 
施設長  浅野親紀

もみじ友の会新年会のご報告

2020-01-23
 令和2年となり、早1ヶ月が過ぎようとしています。
 インフルエンザや感染性胃腸炎の流行期、そして海外では新型肺炎も広がっていますが、皆様も日頃の手洗いうがい等、充分な予防を行って健康にお過ごし頂けたら幸いです。
 
 さて、先日1月19日(日)、デイサービスもみじホールで開催された、もみじ友の会新年会のご報告をさせて頂きます。
 当日は、もみじ友の会事務局の皆様をはじめ、現在や過去にもみじご利用の方やご家族、元職員や日頃お世話になっている業者の方、地域で活躍されている議員や諸先輩の会員方、50名を超える皆様がお見えになり、短い時間ではありましたが、和やかで楽しい一時となりました。
 乾杯と昼食の後は、「四葉のクローバー会」の心地よいコーラス、そして「筑波大学落語研究会」による創作落語3本立てと、内容も盛りだくさんで、参加された皆さんも、笑顔で「楽しかった!」「皆さんとお会い出来て良かった!」と、お帰りの際に話されていました。
 社会福祉法人いなほ会理事長や、事務長からの挨拶や報告もあり、島名杉の子保育園や杉の子たんぽぽ児童クラブの職員さんも参加して、会場設営や片付けも手伝ってくれました。
 
 もみじ友の会の皆様、いつも本当にありがとうございます! 
 
施設長  浅野親紀